月別: 2016年8月

未分類

保護者同伴や同意書が必要なケースも

高校生がエステサロンを利用する場合には、ほとんどの場合が親同伴か、あるいは保護者の同意書が必要となります。高校生の場合、いくらアルバイトをしていたとしても、やはりエステサロンを利用するほど高額となってくると、なかなか自分の資金だけで賄うことは難しいもの。そうしたことから、親がきちんと認めたうえで受けていることが前提となってくるのです。

しかし、そんな中でも、高校生にとって非常に嬉しい、大変リーズナブルなエステサロンもあります。たとえば、手軽に受けられる痩身エステが1,000円前後で受けられるようなところもあるのです。中には、なんと500円で受けられるというところも。これほど安ければ、高校生がもらうお小遣いであっても、自分の力で支払うことができるでしょう。もちろん、もっと本格的に施術を受けたいということであれば、5,000円以上のコースや10,000円以上するものも多くそろっています。

自分のお金だけで出すのであれば、ある程度自由に選んでも良いかもしれませんが、親にお金を支払ってもらって利用する予定ということであれば、できるだけ利用前に親としっかりと相談するようにしましょう。勝手に自分だけで決めて後からトラブルにならないように注意したいところです。

未分類

エステごとに違う未成年の扱い

女性女性が「周りからもキレイに見られたい」「今以上に魅力的な女性になりたい」と思うようになるのは、何歳頃でしょうか?大学生、社会人になってすぐの頃が多いかもしれません。しかし、中には、高校生や中学生であっても、もっとキレイになりたいという思いを持っている方もいることでしょう。年齢に関係なく、女性はいつでもキレイになりたいと考えるもの。しかし、エステを利用するとなれば費用も掛かりますし、そもそも年齢制限が設けられていて利用できないところもあるものです。

 

そんな中、実は学生であっても利用できるエステサロンもあります。大学生はもちろんですが、高校生でも利用できるサロンも多くあり、親の同意書さえあれば、施術を受けられるようになっています。とくに、高校生になると体型やお肌のことなども気になってくるもの。見た目を気にするようになってくるのもこの頃でしょう。もっときれいになりたい、そんな高校生たちの悩みを解決してくれるエステサロンがあるのです。

 

施術の内容はもちろんお店ごとに異なりますが、フェイシャルエステをはじめ、体全体の痩身や足痩せ、二の腕痩せなどの施術もあります。とくに、夏に向けてスタイルを整えておきたいという女性にとっては、痩身エステが利用できるのは魅力でしょう。

 

まだ高校生だけどキレイになりたい、そんな風に考えている方は、ぜひ高校生にも対応しているエステサロンを見つけてみましょう。ここでは、利用する際のポイントなどについてご紹介します。