未分類

保護者同伴や同意書が必要なケースも

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

高校生がエステサロンを利用する場合には、ほとんどの場合が親同伴か、あるいは保護者の同意書が必要となります。高校生の場合、いくらアルバイトをしていたとしても、やはりエステサロンを利用するほど高額となってくると、なかなか自分の資金だけで賄うことは難しいもの。そうしたことから、親がきちんと認めたうえで受けていることが前提となってくるのです。

しかし、そんな中でも、高校生にとって非常に嬉しい、大変リーズナブルなエステサロンもあります。たとえば、手軽に受けられる痩身エステが1,000円前後で受けられるようなところもあるのです。中には、なんと500円で受けられるというところも。これほど安ければ、高校生がもらうお小遣いであっても、自分の力で支払うことができるでしょう。もちろん、もっと本格的に施術を受けたいということであれば、5,000円以上のコースや10,000円以上するものも多くそろっています。

自分のお金だけで出すのであれば、ある程度自由に選んでも良いかもしれませんが、親にお金を支払ってもらって利用する予定ということであれば、できるだけ利用前に親としっかりと相談するようにしましょう。勝手に自分だけで決めて後からトラブルにならないように注意したいところです。